【コロナ対策】マスクがある意外な場所とは?理由を含めてご紹介していきます

こんにちは、サボテンです

 

今回はコロナ対策としてマスクが欲しいという方に向けて、マスクがある意外な場所を紹介していきます

マスクがなくて困っている人が多いのでこの記事を書くことを決めました

では早速紹介していきます

 

マスクがある意外な場所

マスクがある意外な場所

それはコンビニエンスストアです

ただ、今行ってもほとんどありません

それもそのはず、コンビニは裏にマスクを隠しているからなんです

 

ではなんでコンビニは隠しているのでしょうか?

それは従業員のためです

従業員がコロナにかかれば営業どころではありません

なのでマスクを裏に隠して従業員とあと常連のお客さんだけに売っているんです

コンビニには一定数でマスクは入荷されているんですが、こういう理由で店頭に並んでいないのです

 

では、どうすればマスクを買えるのでしょうか

その方法はまず、店員に言ってみるのがいいでしょう

「マスクないですかね」的な感じではおそらく「ないですね」で終わってしまうので

「マスク裏に隠してるんじゃないの?誰にも言わないから1枚売ってください」的な感じでいくのがいいですね

まあそれでも「すみません、マスクは今ないんです」と返されると思います

 

二つ目の方法としては、もう強行突破しかないですね

普通に犯罪かもしれませんが裏に勝手に入って

「マスクあるじゃないですか」と言えばコンビニ側はもうどうすることもできないですよね

あんまりおすすめはしないですけど

 

ただすべてのコンビニが隠しているわけではないのでそこは自己責任でお願いします

 

 

まとめ

これは私が働いているコンビニの話なので全てのコンビニがマスクを隠しているとは限りません

ただコンビニ側からしたら従業員の健康が第一なのでそこはしょうがないですよね

 

ちゃんとコンビニにはマスクが入荷されているので隠していないところは店頭に出されているはずなのでぜひ待ってみるのが一番いいですね

ちなみにマスクが入る時間帯は5時から6時なのでそこら辺の時間帯にいけば従業員が出してくれるかもしれませんね

 

どうしてもマスクが欲しいかたはぜひ参考にしてみてください

 

最後までご覧いただきありがとうございました

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です