【実体験】どうしてもくせ毛になりたい人必見!実際に私がストレートからくせ毛になった方法を大公開!【人工パーマ】

こんにちは、サボテンです。

じつは私けっこうなくせ毛なんですが

もともとはめっちゃストレートヘアーでした

むかしからくせ毛にあこがれていて、それでくせ毛の友達になんでくせ毛なのかと聞いたところ

ある共通点が見つかりました

それをじっさいに試して、さらに自己流でくせ毛になりそうなことをしていったら

1年後ぐらいになんとくせ毛になりました!

今回はそんなくせ毛になる方法を紹介していこうとおもいます!

最初にいっておきますがあまりおすすめしません

くせ毛の人

くせ毛の友達の共通点


ではまづ、くせ毛の友達に聞いた共通点を紹介します

それは「いつも髪を指でくるくるしていた」ということです

そんなの関係あんのかな?と最初は私もおもいました

が、意外とくせ毛の友達に「小さいころ髪を指でくるくるしてた?」

と聞くと「あー、確かにしてたわ」とほとんどの人が言っていたんです

ここで私は、「くせ毛は自分でつくることができるんだ」

とわかりました

 

私がくせ毛になった方法


くせ毛は自分でつくることができることが分かった私はくせ毛になりそうなことを

いろいろやってきました

そこで、いちばん私が効果がでた方法を紹介します

それは髪が濡れているときに「束感」をすることです!

別に髪が濡れていないときに束感をしてもいいんですけど

ストレートの人は濡れていないと束がキープできないとおもいます

 

束感とは

束感の写真

この写真の髪のように髪の毛がある程度まとまって束のようになった状態のことをいいます

これを風呂に入ってるときや髪が濡れているときにやるとだんだんとくせ毛になっていきます

私は風呂からでたら髪が濡れている状態で束感をして自然乾燥させました

しかしこの方法はあんまりおすすめしません

後で分かったことなんですが、

髪は濡れているときがいちばんダメージをうけます

なので自然乾燥はあんまりよろしくありません

けど、昔の私のようにどうしてもくせ毛になりたい人はやればくせ毛になります

 

大事なこと


この方法は毎日やらないと意味がありません

最低でも4か月はやらないと効果はでないとおもってください

そのくらいくせをつけるのは大変なのです

 

あと束感をやるときに

ただやるのではなく自分のなりたいくせの束感の形にしましょう

てきとうにやると変なくせがつきます

私はてきとうにやってしまっていたので変なくせができて直すのが大変でした

後ろの髪もしっかりやりましょう

 

最後に


いまストレートでくせ毛になりたい方はいっぱいいるとおもいます

この記事がそんな方の助けになればいいなとおもっています!

 

最後までみていただきありがとうございました!

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です